最近、いつもお店に来る70代のお客さんからとっても為になる話を聞きました。
それが、ストレッチの重要性です。
肩こりで悩んでいる店長に、そのストレッチ方法を教えていました。
私も横で聞いていて、そのやり方を勉強させてもらったのですが、
猫や犬はいつの起きたときに身体を伸ばすようなしぐさをします。

あれがいわゆるストレッチで、ストレッチを毎日している猫や犬は
ほとんど病気にならないということでした。
だから人間も毎日数分でいいから、しっかりと正しい方法でストレッチすれば
健康でいられるということなんです。

ちょっとなるほど~って思いました。

私もストレッチは大切だと思っていたけれど、
どちらかというとダイエットのためにストレッチで筋肉をほぐしている感じでした。
けれども健康のためのストレッチなら、毎日続けられそうです。

とくに時間を作るのが面倒だと思ったら、
朝起きてすぐに伸びをして、ついでに少しストレッチするぐらいから
始めればいいんですって。

それなら、誰でも始められそうですよね。
私も寝起きに目が覚めるまで、布団の中でストレッチするのですが、
それで気持ちよく目覚めることができます。

朝は忙しいけれど、ほんの5分でも自分の為にストレッチの時間を作るのは
すがすがしい気持ちで一石二鳥です。
今月は私の住む関東地方でも雪が続いています。
始めに降った日には、子どもの習い事の体験に行く日だったのですが、
行けるかどうか不安になりました。
幸い、午前中の予定だったことと、バスで行く場所で、バスは動いていたので
問題なく行けたので良かったです。

雪の中、見学に行ったスクールは娘も気に入ったようで
いろいろな話を聞くこともできて、これからの子育てにも役立つような
お話を聞くこともできたので、良かったと思っています。

雪の中何とか帰ってきたのですが、やはり午後はなかり酷い雪になっていて、
マンションの階段も雪がつもってすごいことになっていました。

翌朝には雪はやんでいましたが、雪かきが大変でした。
階段は雪が積もったままだと滑って危ないので、
雪かきをして、お湯をかけてもう固まらないようにしました。

ふしぎなのはマンションなのでたくさんの人が住んでいるのに、
殆どの人が人任せでぜんぜん出てこなかったことです。
もっとみんなで協力すれば早く終わらせることができたのになぁって思います。

こういういつもと違うトラブルが起こった時に、
人はどんなふうに対応するかで、その人が普段考えている事とか
本当の姿が見えるような気がします。

玄米

user-pic
0
最近、体のことを考えて玄米を食べるようにしています。

わが家では新潟の農家さんからお米を送ってもらっているのですが、
10キロを白米で、10キロを玄米で頂いています。

残念ながら子供は玄米が苦手なので白米も必要になりますし、
カレーライスなどのときはやっぱり白米の方がおいしいかなぁって思うので
白米と玄米、半々ぐらいで炊くようにしています。
最近はだいぶ玄米を美味しくコツもわかるようになってきました。

やはり炊く前に吸水することが大切ですね。
わが家の場合は、夏場は当日の朝から、冬場は前日の夜から
水につけるようにしています。

そこにもう一つのポイントとして少量の塩を入れておくことが必要です。
そうするとしっかりと吸収するので炊き上がりがふわっと柔らかい感じで
食べ易くなります。

最近はお弁当も玄米にしています。
以前は、普通のお弁当箱を利用していたのですが、
先月、ごはんを温かいまま持って行けるお弁当箱を買ったので
それだと玄米を入れていったも美味しく食べられます。
今の野菜中心のお弁当にぴったりのヘルシーなご飯です。

以前は苦手だと思っていた玄米もしっかりと炊き方に工夫したりすると
本当に美味しいものだと感じることができたので良かったです。
おにぎりにしてもとっても美味しいのでシンプルに塩握りが気に入っています。

生活音

user-pic
0
最近、難しい問題を抱えています。
といってもそんなに深刻ではないのですが、
わが家は3階建てマンションの2階に住んでいます。
そして、我が家のうえはマンション内でいちばん広い間取りとなっていて
賃貸として出ています。
ですから、2,3年に一度は住人の方が変わります。

現在住んでいる方は30代のご夫婦なのですが、幼稚園生ぐらいの
お子さんが2人いて、その二人が昼夜問わずに家の中を走り回るのです。

本当に家が運動場になっているかのように、どたばたと走り回り、
ジャンプしているようすがわかります。
そして、きっと親御さんもそれを注意することも無く過ごしているのでしょう。

もともと親御さんも声が大きくて、電話で話している内容が全部
わが家まで聞こえてくるようなにぎやかなご家族なので、
子どもが走り回ることも気にならないのでしょう。

でも、わりと高級と言われるこのマンション。
住んでいる方も高齢のご夫婦が多いので、わりと静かに過ごしているのに
とってもにぎやかな家族でちょっと困っています。

とくに家族が具合を悪くして寝込んでいる時なんかには、
その騒々しさが気になって眠れないほどです。
けれども、それは生活音だから我慢すべきだと言われてしまえばそうなんですよね。

わが家にも小学生がいるので、何処まで我慢すればいいのか
悩んでしまいます。
最近、娘といろいろなところへお出かけすることが楽しいです。
以前から、長いお休みなどは旅行の計画を立てたり、出かける計画を立てたりしていたけれど、
今は週末のお出かけも計画的にと思っています。

そう思うようになったのは、私の仕事がきっかけです。
私は平日3日ほどパートに出ていて、休日でもお願いされればパートに出ることがあります。

平日は仕事がお休みでも、娘は学校だし帰ってきても友達と遊ぶことが多いので、
ゆっくりと娘と過ごす時間はあまりありません。

だから、仕事が休みの休日は自分と娘の為にたっぷりと時間をとろうと思うのです。

娘の行きたいところはいくつかリストアップしておきます。
そして、仕事の休みや他の予定を見て、空いているところにリクエストの場所に行けるように
計画を立てています。

今、娘が一番行きたいと思っているのは遊園地です。

そういえば、ディズニーリゾートにはいつも行っているけれど、他の遊園地ってほとんど
行ったことがなかったので、行ってみたいと思っているそうです。

計画を立ててみると、私もワクワクしてきます。
遊園地、たくさん楽しい思い出ができそうです。

2月はイベントもありますし、お出かけの予定もいろいろあって忙しくなりそうです。
最近、寒い日が続いていますね。
私は暑いのより寒い方が好きだと思っていたのですが、こんなに寒いと夏の方がいいかなぁ
何て思うようになってきました。

先日、あまりにも寒いので娘が学校に着て行くジャケットを買いに行ったのですが、
自分が欲しいと思っていたようなデザインのダウンジャケットを見つけたので、
娘のを買うついでに自分のも買ってしまいました。
衝動買いですね。

でも、これが本当に温かくて、その下は薄着でもぜんぜん寒さを感じないぐらいなので大満足しています。

ただ残念なのはフードがついていなかったこと。
フードがついてると、かぶらなくても肩のあたりがあったかいですよね。

それで、なんとなく寒いので今度は耳あてを買おうと思っています。
本物のファーでできたおしゃれなものがあるといいなぁって思っているので、
まだお気に入りをみつけるまでは我慢しようと思っています。

今までは、冬でもそんなにたくさん着込んでいなくても大丈夫だったのに、
気がついたら寒がりになっていました。

きっと年齢のせいもあるんだと思いますが、気候がだいぶ変わってきたのも関係しているのかもしれませんね。あたたかいダウンジャケットでこの冬を乗り越えたいと思っています。
先日、ダイエットの特集が載っている雑誌を図書館でちらっと見ていて、
とっても気になったので購入して読んでみました。

この雑誌のダイエットは、食べて痩せるっていうダイエットなので、
食事制限や運動をするダイエットはなかなか続けられない私にはぴったりな気がします。

なかでも気になった記事は、いつもの食事も食べる順番を変えるだけでやせられるというもの。
雑誌に載っていた方は、3週間で4キロのダイエットに成功させていました。

これなら、私もできそうだなぁって思っています。
その方法は、本当に簡単で、食べる順番としては野菜からタンパク質、炭水化物の順に食べるのですが、野菜の中でも生野菜から発酵もの、そして温野菜と順番が細かく決まっています。

私もちょっと試しにやってみたのですが、一つ一つのおかずを終わらせていく感じなので
じっくり味わう感じがします。

そして、いつもよりだいぶ時間をかけての食事になるのですが、その分お腹も一杯になるし、
満足感もあるので、痩せられる気がしています。

これからも、食べる順番を気をつけながらお食事をしてみたいと思っています。
今より4キロ痩せられれば、着られる服もぜんぜん違うので、楽しくなりそうです。
できることから、すこしずつ取り入れてみたいです。

やりくり

user-pic
0
1月に入って、心を入れ替えないといけないと思っていることがいくつかあります。

その一つは家計のことです。
我が家は両親と同居なので、毎月決められた金額を先に出しておきます。

それを入れておくお財布があって、食費や日用品などから電気代、水道代、といった
家族みんなが使うものはそのお財布からお金を使うことになります。

電気代など、毎年ほぼ決まっているものを除くと、だいたい食費などに使える金額が
わかるのですが、毎週のお買いものでいつも予算以上に買ってしまうので、
結局月末にはちょっと足りなくなって、お互いにプラスして出さなくては行けなくなります。

もともと普通に生活していくのに十分な金額をいれているのに足りなくなるのは、
やっぱりちょっと考えが足りないんだなーと思います。

私が買い物に行ったり、母が買い物に行ったりと、その時によって余分なものを
買ってしまうこともあるので、いっしょに買い物に行くようにするとか、
お互いに心がけることをしっかりと決めておくなどしようと思っています。

今年は、月末に足りなくなるということの内容にしたいと思っています。

家計簿をつけたりと細かいことはなかなか苦手だし、
仕事をしているので時間がなかなか取れないこともあるので、
家計簿をつけないでも、しっかりと予算を決めて、お買いものできるように
なれていきたいと思っています。
初詣と言えば、近所の神社に毎年元日に行っていますが、そのほかに2日にはバスに乗ってすこしのところにある
娘の七五三をさせていただいた神社にも行きます。
そして、すこし初詣の人出が減ってきたころ、1月の下旬には鎌倉の八幡様にもお参りにいきます。

毎年、3か所に初詣に行くのですが、最後の八幡様では娘が楽しみにしていることがあります。
それが、出店で金平糖の量り売りを買うことです。
まだ、幼稚園にも入る前の小さいころからスタートして小学生になった今まで
ずっと変わらずに行っている出店で、2年前まではいつも同じお姉さんがお店にいたので
「大きくなったね~」って声をかけていただいていました。

今は、別の方になってしまったので残念ながら毎年お姉さんに遭える楽しみは無くなってしまったけれど、
金平糖の量り売りを買うことだけは、やめられないみたいです。

今年も落ち着いた頃に行こうと思っています。

御正月はお年玉をもらってご機嫌な娘は、ショッピングモールに行くのもたのしみにしています。

自分のお年玉で買うものは、学校でつかう文房具とかとっても小さいものだけれど、
あたらしいものをもって学校に行くのがとってもうれしいみたいですね。

瞳をきらきらと輝かせて、嬉しそうにあれこれと選んでいるのを見ているだけで
こちらも幸せになれます。

このやさしい気持ちを忘れずに、一年間娘を見守っていけたらと毎年思うのですが、
なかなか一年間変わらずにいられないものです。

user-pic
0
最近寒くなってきたので乾燥もひどくなってきました。

そんな乾燥で気になるのはお肌だけではありません。

一番、乾燥がひどく表れているのが、私の場合には踵なんです。

昔、自分が若いころ、母の踵をみて干からびた御餅のようになっているのをかわいそうだと思ったことを思い出します。

どうしてあんなふうになってしまうんだろうとその頃は思っていたのに、
気がついたら自分の踵も同じようにカサカサと乾燥してしまっていたのです。

そんな乾燥が気になって、お風呂に入ってからは靴下を履くようにしていますが、
それでもなかなか治らないのであきらめていました。

そしたら踵にワセリンをたっぷり塗っておくといいと聞いたので、
それからはお風呂上りにワセリンを塗ってから靴下を履くようにしています。

それでも、完璧にしっとりした踵とまではいかないけれど、以前よりはよくなった感じです。

ネットなどで、踵クリームなどを調べてみたら良さそうなものもたくさんありました。

踵に塗っておいて、しばらくしたはがずと古い角質やガサガサの皮も一緒にはがしてくれて
柔らかなしっとりした踵になるというものは、一番気になっています。

ドラッグストアで見つけたら買ってみようと思っています。